トレーニングに責任を持たせる3つの方法

Hold-Yourself-Accountable-for-Your-Workouts-Systems-Training-Center数週間前、自宅でのトレーニングに責任を持たせる方法につい

  • あなたのスケジュールにあなたの試しを計画しなさい。
  • ワークアウトジャーナルを維持し、あなたの進捗状況を追跡します。

あなたが働いている場所に関係なく、これらはあなたの説明責任を高めるための素晴らしい方法です。 そして今日、私達はあなた自身を責任がある握る方法の少数のより多くの提案を共有するためにもどってきます。

あなたがジム、屋外、または自宅でワークアウトしている場合は、ここであなたのルーチンに固執する方法についてのいくつかのより多くのアイデアがあ

1. あなたの試しがあなたにとって重要なぜであるか理解しなさい。

あなたは目標設定を通じてあなたの説明責任を高めることができます。 同時に、あなたの目的の後ろの目的を理解することは有用である。 あなたの試しがあなたにとって重要なぜであるかあなた自身に尋ねなさい。 ワークアウトがあなたにとって重要である理由を定義し、それがあなたのライフスタイルにどのように適合するかを定義すると、それはあなたの

2. できるだけ多くの障壁を取り除きます。

自分自身に責任を持たせることは可能ですが、それにはいくらかの努力が必要です。 あなたとあなたの次の試しの間でできるだけ多くの障壁を取除くことによってあなた自身を助けることができる。 それは前の晩にあなたの服をレイアウトするような単純なものかもしれないので、あなたはそれらをすべて投げてあなたのワークアウトに あなたがする必要があるときに現れるのあなたの確率を高めるためにできることをしてください。

3. 説明責任の相棒を募集しなさい。

説明責任を高めるもう一つの方法は、一緒に仕事をする仲間を募集することです。 あなたの責任能力の相棒は友人または家族であるかもしれない。 同じような適性の目的を有するかもしれないが責任がある互いを握るために同じ事の方に働く必要がない。 動機ですくいを有するとき、サポートおよび奨励のためのあなたの相棒に頼ることができ、その逆もまた同様である。

システムトレーニングセンターで現在提供しているクラスの詳細については、今日お問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。